【ビジネスツール】SNSの種類と特徴(YouTube・Facebook・Instagram)

どうも、大輔です。

前回に引き続きSNSの媒体をご紹介していきます。

本日はYouTube・Facebook・Instagramを紹介しようと思っています。

前回の記事をまだ見ていない方はこちらから⇨【ビジネスツール】SNSの種類と特徴

もし、あなたが何か一つでも特化しているものがあるなら

すぐに情報発信してください。

あなたの情報を求めている方は世の中には必ずいます。

流れとしては「ノウハウを身に付ける」→「ノウハウを情報発信」→「ノウハウを教える」

これができれば間違いなく経済効果は生み出すことが可能です。

YouTube(ユーチューブ)

国内利用者数:約7000万人

世界最大の動画共有サイトで、世界で10億人のユーザーがいると言われています。

動画閲覧をする際はほとんどの方が使用したことがあるでしょう。

他のSNSとの違いはアカウントを持たなくても閲覧できるというところです。

閲覧者はお気に入り、再生リスト作成、共有ができます。

発信者は無制限に動画をアップロード、不特定多数に発信することができます。

その他、動画検索、ブログ連携、他のSNS連携により閲覧数を増やすことが可能です。

また、チャンネル登録という機能があり、チャンネル登録者には自分の動画配信を直接知らせることができるためリピーター獲得やファン獲得にも繋がります。

動画にも評価を付けれたり、コメントを書いたりなど拡散力が最も強い媒体になっています。

YouTubeの良いところは関連動画という項目があり、自分の見ている動画に関連している動画をどんどん紹介してくれます。

この機能があることで自分の動画の認知度が飛躍的に伸びる可能性が非常に高いです。

トレンドに合わせて動画を作成することが最も効果的ではないでしょうか。

最近では、YouTuberがどんどん出てきて

宣伝広告費でとんでもない収益をあげる人も増えてきました。

さらに、Youtuberは子供の将来なりたい職業ランキングでも3位に出てくるほどの影響力です。

Facebook(フェイスブック)

国内利用者数:2800万人

実名登録が基本のSNSです。

日記のような感じで写真や動画を文章と共に投稿したものが友達に共有されます。

SNSの中でもブログに近いです。

ビジネス用の企業ページの「Facebookページ」

趣味などのコミュニティを作れる「Facebookグループ」

などの機能もあります。

不特定多数ではなく、友人や知人との交流を目的としているコミュニケーションSNSで、濃い交友関係を築くことができ、共通の趣味などのコミュニティなどにも使用されます。

世界最大のSNSであり、全世界での利用者数は20億人ほどいます。

国内での利用者割合はやや低めです。

Facebookに関しては世界時価総額ランキングで6位と

とんでもないIT企業です。

実名登録なので、個人情報流出に注意しなければなりません。

Instagram(インスタグラム)

国内利用者数:2200万人

写真投稿をメインとしたSNSで、拡散力は他のSNSに比べると少し低いといった印象です。

どちらかといえば、ハッシュタグによって見つけ出されたり、仲の良い友人でおしゃれな写真を共有するような使い方をします。

Facebookページのようにビジネスページを設定できます。

クオリティの高い写真投稿をできる場合は濃い顧客を獲得できる可能性があります。

ビジネス利用というよりは趣味の範囲内で利用されている方がちらほら。

中にはフォロワーの多いユーザーには企業側が商品を無料でプレゼントして代わりに商品を宣伝してもらうなどの宣伝広告をしている企業もいくつかあります。

僕自身はビジネス目的では一切使用しておらず、プライベートでの投稿をメインとして使用しています。

YouTube・Facebook・Instagram

ご紹介させてもらったSNSの中でも断トツに優秀なのがYouTubeです。

動画配信となると他のSNSと比べれば敷居は高くなりますが、敷居が高いからこそ集客力があり、収益性も見込めるので一度挑戦してみてください。

Facebookは国内利用者の割合が低い分、海外での利用者の割合は群を抜いて高い傾向にあります。

なので、海外に向けてのビジネスツールとしては他のSNSよりは活躍できるシーンが多いのではないでしょうか。

写真投稿に自信のある方はInstagramを使いこなせば新たな顧客を獲得できる可能性が非常に高まります。

おしゃれなSNSというイメージが強いので、写真にこだわりたい方はInstagramをオススメします。

SNSをもっと上手く活用していきたい方はご相談ください。

↓↓↓

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索
最後までご視聴ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。