【悲報】投資で500万失った!?

どうも、大輔です。

今日は過去の話をしようと思います。

僕が去年、投資で『500万円』失った話です。

笑えませんが、今となっては良い思い出?なのかなと!!

2017年は絶好調!?

2017年を一年間振り返ってみると調子は絶好調でした。

ビジネスの方が右肩上がりで人生で初めて収入が7桁超えて来たのも去年からです。

今まで散々苦労をしてきて、その努力が一気に返ってきた感じです。いわゆるレバレッジが効いてきましたね。

収入が上がってくると僕自身の調子も乗ってきて見えている視野が圧倒的に広くなったわけです。

僕は稼いだお金は私利私欲に使うというより人に投資することと事業に投資することを中心に考えていました。

そんな時に、ある人に出会ったんです。

その方は僕より年下で競馬で稼いでいる方でした。俗に言う競馬のプロですね!!

知り合ってからは競馬のことなど色々なことを話していたんですが

その方がお金を集めているということを耳にして出資してくれれば月利20%で吐き出してくれるということを提案してくれました。

稼いだお金を増やすチャンスだと思い

それなりに信用もしていたので、まずは100万ほど投資したんですよね。

実際、その状況から数ヶ月は毎月20万はいただいてました。

投資も好調でビジネスも好調の中で

さらに別の良い案件があるということでそこから200万投資して

翌月には260万で返ってきたなんてこともありました。

そこから、さらに200万投資してを繰り返してしたら

最後の投資の時には気付いたら飛ばれてました!!

頭真っ白になりました。何がどうなったかも考えられなくなり誰かに相談することさえ出来ませんでした。

結局、調子に乗ってどんどん投資した僕が悪いんで・・・

そもそもお金の出所をしっかりと把握も出来ていませんでしたし

騙される僕が無知な状態で投資していることが救いようがないですね。

世の中、詐欺案件が横行しているのにも関わらず信用だけで何百万も投げてしまっては後悔しか残りません。

皆さんも気をつけてくださいね。

今となっては良い経験

とんでもない金額を失ってしまってショックは大きかったんですが

自然と「これも勉強代だな」と良い意味で開き直れました。

500万で投資がいかに危ないもので自分を成長させてくれないことを実感しました。

お金を稼ぐってことは決して楽ではありません。

お金でお金を生み出すのは間違いありませんが、良い悪いの判断が出来ないうちは一生懸命に努力して稼ぐことをオススメします。

これも投資してから学ぶことが出来たわけですから

それを考えれば500万で済んでよかったと思っています。

それにそれがあったから現在も本気で仕事に取り組めていますので!!

この失敗をブログで公開することで

ブログのネタも一つ出来て失敗が次に繋がってるので尚良しですね。

自分自身のキャパシティ以上のお金って僕は持つことは出来ないと思っています。

例えば、年収300万のサラリーマンが宝くじで3億当たりましたって夢のようなことってありますよね。

でも、宝くじで一気に成り上がった人って

よく破産するって話を聞いたことありませんか?

これって、年収300万の人が3億も簡単に手にしてしまうとその人のキャパシティに合ってないお金を手にするわけですから

お金の使い方を全く理解出来てないんですよね。

3億を自分で稼ぎ出す人はそれだけの努力をしてきたから

もちろん、3億の使い方を知っています。それだけのキャパシティを持っているわけです。

これを理解できれば、きっちりとした人間力を兼ね備えられると思っています。

最後に・・・

この資本主義の世の中で楽してお金は絶対に稼げません。

お金の量=自分の力量です。

今回は以上になります。

最後までご視聴ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。