【営業テクニック】戦いは敵を知ることから始まる!!

どうも、大輔です。

みなさん、いかがお過ごしですか?

僕は体調もすっかり万全で、相変わらず仕事に没頭しています。

また体調を崩さないように気をつけて頑張っていきます。

先日、とあるセミナーに参加して色々なことを学んできました。

ブログの記事にできることなどもたくさんありましたし

得るものがたくさんあって充実しています。

『行った先に何かある!!』

最近はこの言葉を常に心がけて行動しています。

みなさんも「面倒臭い」「時間が勿体無い」「意味がない」なんて言わずにどこにでも行ってみてください。

必ず何かあります。

本日の記事は『戦いは敵を知ることから始まる!!』ということで

営業をする上でクライアントのリサーチってかなり大事ですよってことです。

それがどれだけ大切なのかを今回お伝えしていきます。

戦いは敵を知ることから始まる!!

普段、営業のお仕事をしておられる方はクライアントの方と初対面ってケースはそれなりにあると思います。

そこで、何か自分の商材を購入してもらおうとプレゼンする方なんかは特にプレゼン力を上げる以前に相手のことを徹底的にリサーチすることを心がけてください。

相手のことをしっかりとリサーチさえ出来れば、どのように対応すればいいかがしっかり見えてくると思います。

それが決定打となるわけです。

1:敵のことはわかっているが、己のことはわかっていない

2:敵のことはわからないが、己のことはわかっている

3:敵のことも己のこともわからない

4:敵のことも己のこともわかっている

上記の4パターンがあったとします。

1〜4ならどのパターンが最も契約率が高そうですか?

圧倒的に4のパターンだと思います。

『敵のことも己のこともわかっている』

このパターンが営業の世界では勝ちパターンなわけです。

敵のことをリサーチせずに勝つことなんか無理なんですよ。

考えてみてほしいのですが、戦をするにしても相手の戦力もわかっていない、自分の戦力もわかっていない状態で勝利することができますか?

どちらか片方のことだけわかっていてもダメなんです。

しっかりと自分と相手のことを理解した上で戦いに望むことが最も大切です。

例えば、トヨタの営業マンが車を売るのにチラシ配りをしていたとします。

トヨタの営業マンが一件一件チラシ配りしても情報が少ないと「数打ちゃ当たる」ぐらいしかできないわけです。

しかし、逆に情報がしっかりとわかっていればピンポイントで契約が取れやすくなります。

家族構成、年収、ローンの有無、車の所有年数etc…

これがはっきりとわかっていればどうですか?

契約率が格段に上がりそうじゃないですか?

営業の世界ではリサーチしておくことが最も大切になります。

みなさんも今一度、徹底してみてください。

本日の記事は以上になります。

最後までご視聴ありがとうございました。

僕に少しでも興味があれば連絡ください^^

↓↓↓

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。