プロダクトローンチとは?【営業テクニック】

どうも、大輔です。

本業の方が忙しくて記事を書くことができませんでした。

極力、毎日更新を目標にやっていたんですが

疲労を言い訳にできていなかった自分が不甲斐ないです・・・

今日は時間ができたので更新していきたいと思います。

本日の記事は『プロダクトローンチ』について記事にしようと思うのですが

セールスをする際の手法で

知っている方もおられると思いますが

この手法が何気に僕の営業で多々使うシーンがあるので記事にしておこうと思って書いている次第です。

プロダクトローンチとは?

簡単に言うと、いきなり売らない手法です。

もっと言うなら、顧客を教育していった上でセールスするんです。

よくネットビジネスの業界では使われることが多くて目にする機会が多々あります。

従来のセールスでは、縦長のページを用意して

その1ページでセールスをしていました。

それをこの手法では1ページを分割して1日ずつ分けてセールスしていきます。

小分けにすることにより、お得な情報を無料で提供して教育していきます。

そして、信頼関係を築いていきます。

例えば、いきなり家にセールスマンが来て「この布団は最高品質です。今ならお買い得です。買いませんか?」と言われて相手ににしますか?

ほとんどの人は門前払いしますよね。

ただ、プロダクトローンチを使うと

1日目:布団についての広告が届きます

2日目:布団の特徴についての広告が届きます

3日目:この布団は他の布団と比べて何がいいのかについて広告が届きます

4日目:この布団を使うとどんなメリットがあるかについての広告が届きます

5日目:セールスマンが訪問して布団を買わないか?とセールスします

どうですか?

いきなりセールスよりも購買意欲をそそられませんか?

この手法がプロダクトローンチです。

ネットビジネスだけしか利用できない訳ではなく、この思考を理解すればビジネスにも応用ができます。

熱狂的なファンを残していく

プロダクトローンチを使うと

一つの情報を不特定多数にまいていくことになるのですが

中にはその情報にアンチな人も存在します。

アンチな人がいてくれても構いません。

発信している情報に対してアンチな人はそのあとの商品も買うことはありません。そのため、このような人たちは解除させて削っていく必要があります。

つまり、プロダクトローンチでは、「できるだけ離脱率を少なくさせるように繋ぎながらも、アンチに対しては積極的に解除させて削っていく」ということを行います。

これによって、商品販売の頃になると熱狂的なファンだけが残ることになります。

つまり、最後は熱狂的なファンに包まれながら商品を売ることができるわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このプロダクトローンチを使うことにより売り上げが爆発的に伸びたという事例もたくさんあります。

特に情報化社会の世の中で色々な情報が横行しています。

もちろん、詐欺案件なんかもたくさんあります。

プロダクトローンチの手法を上手く使って騙してお金を取られるなんてケースもあるので、皆さんも気をつけてくださいね。

でも、この手法を利用してしっかりとした商品をセールスすることができれば

あなたのビジネスも飛躍的に伸びていくでしょう。

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索

最後までご視聴ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。