夢・目標の設定をしても上手くいかない人へ

どうも、大輔です。

みなさんにはどんな目標や夢がありますか?

月収100万円、年収1000万円、会社でナンバーワンになる、プロ野球選手などなど

様々な目標や夢があると思います。

よく、成功するためには「目標設定や夢リストをしっかりと書きなさい」と成功者は言います。

確かにその通りだと思います。

僕は成功しているわけじゃないし、人より優れているわけでもありませんが

一つだけ言えることは目標設定や夢リストを書くことが成功するために必須条件だとしても、書いて成功するなら世の中みんな成功者で溢れてます。

でも、実際はそうじゃないのが事実です。

例えば、月収100万円を目標として努力している人がいたとしましょう。

この人は目標を掲げた日から努力することになると思いますが

目標を達成するまで続けられることができるのでしょうか?

9割の人が目標を達成する前に諦めていくと思います。

これが事実です。

では、なぜ9割もの人が諦めていくのでしょうか?

答えは簡単で『月収100万円の目標を達成しなくても現状さえ維持できれば生きていける』からなんです。

別に達成できなくても死ぬわけじゃないので諦めることが簡単にできてしまうんです。

だからこそ、1割のにしか達成できないんです。

プロ野球選手にしても会社のナンバーワンになるにしても

その人にとってその夢や目標はあくまで夢や目標止まりということです。

では、どうすればいいのか?

自分がこうなりたくないという嫌な目標を作ってみてください!!

夢や目標ももちろんですが、その逆になりたくない自分像を設定することの方がよっぽど効果的です。

「5年後、自分は絶対にサラリーマンをやりたくない」という

自分が絶対にやりたくないことを目標にすることで『諦められない』からこそ努力ができます。

ある一流のセールスマンは企業に営業する際に1日で100件断られることを目標に営業活動をしていたみたいです。

断られることが目標なので、断られても気が楽だと言っていました。

さらに、1日100件も営業をしていると1日に1件ぐらいは嫌でも商談が契約してしまうそうです。

そんなことを繰り返してやっていると知らぬ間にトップセールスマンになっていたという話を聞きました。

人間は常に否定的です。

やりたいことよりやりたくないことの方が簡単に出てくると思います。

僕にはなりたくない自分像がしっかりとあって、それを避けるために努力しています。

なりたくない自分像だからこそ、絶対に諦められない!!

みなさんにも何かしらの影響があればと思います。

本日の記事は以上になります。

最後までご視聴いただきありがとうございます。

僕に少しでも興味があれば連絡ください^^

↓↓↓

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。