【情報格差=経済格差】あなたは損しているかも!?

どうも、大輔です。

そろそろ季節の移り変わりに差し掛かってきました。

季節の移り変わりって結構風邪引いたりなんてことが多いと思いますので気をつけてください。

本日は世の中で問題になっている『情報格差』について記事にしてみたいと思います。

この『情報格差』が世の中では経済に大きく影響しているわけです。

【情報格差=経済格差】の中身をお話していきます。

なぜ『情報格差』が起こっているのか?

近年、世界ではインターネットがとてつもない勢いで普及してきています。

これが情報格差を引き起こす大きな要因なんですが

一昔前ですと、情報を取ろうと思えば

自宅に新聞が届いたり、テレビでニュースを見たりと

みんなで同じ情報を共有する時代でした。

しかし、近年では情報を取る手段として大半の方がインターネットを経由して情報を取るようになったわけです。

ということは、その人にとって必要な情報しか取らなくなったということです。

これが原因で世の中で情報格差が起こるようになりました。

情報格差=経済格差

次に情報が経済に大きく影響する理由ですが

今まで生きてきた人生で

「この情報知っていて得した」

「この情報知らなくて損した」

こんな経験された方っておられませんか?

みなさん必ず経験あると思います。

この時点ですでに情報格差が経済格差を生み出しているんですよ。

良い情報を手に入れたければお金持ちの側にいてください。

情報なんてものは水と同じで上から下にしか流れてきません。

下に行けば行くほど情報の価値が低くなります。川だって下流に行けば行くほど濁っていきますよね。

結局のところ、原理原則は同じです。

ここに気づくことができれば、あなた自身の情報格差がなくなります。

すなわち、経済格差もなくなるということですね。

人は常に最善の選択しかしない!

みなさんは常に「人生損しない」ように生きています。

簡潔に述べるなら自分の知っている知識の中で最善の選択しかしないということです。

例えば、喫茶店に行ったとして500円のコーヒーと300円のコーヒーがあったとします。

どちらのコーヒーも条件は同じだとします。

この場合、あなたはどちらのコーヒーを注文しますか?

もちろん、300円のコーヒーを注文すると思います。

わざわざ500円のコーヒーを注文して「200円損した〜!」なんてことありえないですよね。

このようにあなたは今まで生きてきた人生で常に「人生損しない」ように生きているわけです。

しかし、これはあくまで自分の知識の中での最善の選択ということです。

世の中では情報が溢れすぎていて、あなたが果たして本当に最善の選択を出来ているかなんかわからなくなっています。

情報格差が起こっている世の中で

もし、この情報格差を均等に保てるような仕組みがあれば良くないですか?

常に最善の選択を第三者から的確なアドバイスをしてもらえる環境が整っていれば良くないですか?

この続きは公式LINEに連絡していただいた方のみにお伝えします。

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索

最後までご視聴ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。