【ビジネス】羽生結弦選手から学ぶものとは!?

どうも、大輔です。

今更ながらですが、羽生結弦選手が2018.2.17の平昌五輪フィギュアスケートでソチ五輪に続く日本初の個人種目で連覇を達成しましたね。

あの若さでここまでの結果を出せるのは本当に素晴らしいことだと思います。

もう、2ヶ月は経過していますが、おめでとうございます。

羽生選手は昨年11月、練習中に右足首靭帯を負傷しており、約3ヶ月間は公の場に出ていませんでした。

右足首負傷の影響で練習量が圧倒的に不足していた。

そんな中での金メダル!!

自分に当てはめて考えた時にこれだけの状況で羽生選手みたいな結果を残すことが果たしてできていただろうか?

「右足に感謝です。」

この言葉に僕はすごく意味を感じました。

あくまで、僕の憶測にはなりますが

羽生選手が今大会で金メダルを獲得できた理由の中で右足の怪我のおかげで金メダルを獲得できたという意味だと思います。

一流の選手だからこそできる発言をしています。

怪我をすることにより圧倒的に練習量が減ったということは

『金メダル』を獲得するために練習量以上に練習効率を上げたんだと思います。

簡単に言いますと『工夫する』ということです。

与えられたメニューをこなして漠然と練習する人は一番伸びません。

どれだけがむしゃらにやっていても伸びません。

毎日たった少しでも、昨日の自分を越えていかなけばいけないのに、成長できない人は単純に工夫していないからです。

普通なら目的のためにひたすら練習をして毎日毎日頑張るわけですが

怪我の影響でできることが限られた。

むしろ、これが羽生選手にとって金メダル獲得への近道だったんだと思います。

逆に言えば、怪我をしていなければ違った結果になっていた可能性もあったわけです。

だからこそ、羽生選手はインタビューで「右足に感謝です。」と言ったんでしょう。

ビジネスでも自分の結果に対する壁はたくさん存在します。

しかし、その壁のおかげで結果的に大きな結果に繋がっていきます。

誰しもがなんの壁も経験せずして、結果が付く人なんて皆無ですから。

それに、ビジネスでも常に工夫してください。

今日の自分は昨日の自分より成長していないとダメなんですから。

ブログでの集客もそうです。

まだ2ヶ月と少ない期間ではありますが、僕は出来る限り工夫してやっています。

集客するためにSNSを利用したり、ブログランキングサイトに参加したりと他にも色々な工夫はしています。

そうすることによって少しずつではありますが、結果も徐々に上がっています。

以上、羽生選手から感じたことでした。

本日の記事は以上になります。

最後までご視聴ありがとうございました。

「工夫の仕方がわからない」こんな方いましたら連絡ください。

ご相談に乗りますよ。

↓↓↓

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。