得られるもののイメージで行動は大きく変わる!!

どうも、大輔です。

記事の更新がすっかり空いてしまい申し訳ございません。

ゴールデンウィーク中に仕事が詰まりすぎててパソコンを開ける暇もありませんでした。

さらに、寝不足が続きすぎて挙げ句の果てに体調を崩してしまい最悪の状態でした。

ようやく、体調も良くなってきて記事を書いている始末です。

記事を書けなかった間に色々と記事にする内容は考えていたので

随時、更新していきます。

まずは休んでいた分の挽回をしていきますね。

本日の記事は【得られるもののイメージで行動は大きく変わる!!】ということですが

これを僕なりにわかりやすく説明していきます。

全く同じ価値観を持った人間はこの世の中に一人として存在しません。

みなさんそれぞれ違った価値観を持っています。

この違った価値観を持っているからこそ、一つのことを成し遂げるにおいて得られるもののイメージが全く違います。

もっと言えば、得られるもののイメージが変われば、行動が変わる

行動が変われば、結果が変わります。

人間はイメージの大きさに比例して結果も付いてきます。

イメージが小さければ小さいほど結果も小さくなりますし

イメージが大きければ大きいほど結果も大きくなります。

ここで、『餃子の早食い大会』を例にしてみましょう。

ルール:参加料1000円、30分で10皿完食

優勝すれば、それぞれ提示されている金額がもらえます。

右のお兄さんは1000円、左のお兄さんは5億円

それぞれがもらえる賞金は自分がもらえる賞金しか知りません。

なので、他人も自分がもらえる賞金がもらえるものだと思っている状況です。

この状況で一番頑張る人って誰だと思いますか?

もちろん5億円の方ですよね?

これが得られるもののイメージで行動が大きく変わるということです。

1000円のお兄さんからしてみたら

早食い大会中に「バイトだから帰る〜」なんて言ってしまいそうです。

でも、5億円のお兄さんからしてみたら「お前のバイトの時給はいくらなんだ?」と言ってそうですよね。

このまま食べ続けて、残り1分になりました。

餃子は残り1個、もう食べれません。

5億円のお兄さんは胃袋、食道、口の中など全てがいっぱいです。

そこで、コックさんは「首から上の穴に詰め込めればOKです」と言いました。

あなたならこの状況でどんな行動に出ますか?

僕なら耳の穴でも目の中でも鼻の穴でも詰め込みます。

他の4人の方からしたら

「そこまでするか!?」ぐらいに思っているわけです。

しかし、5億円のお兄さんからしたら

これを詰め込むだけで5億円をもらえるからこそ出来る行動なんです。

普段、あなたが行動していることでもこれぐらいのイメージを持って行動できていますか?

大きなイメージを持つことができないなら大きなイメージを持つことができることをしましょう。

あなたのイメージが行動を変え結果を変えます。

できるできないのものさしで測るのではなく、やるやらないのものさしで測ってください。

本日の記事は以上になります。

最後までご視聴ありがとうございました。

僕に少しでも興味があれば連絡ください^^

↓↓↓

公式LINEはこちら☝︎

 もしくは@uxt8776fでID検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。